初回限定1900円!残尿感や頻尿に八味地黄丸
スポンサーリンク

こんにちは。

昨日、クッキーは親戚の集まりがあって

ふだん会わない叔父や叔母と

いろいろな話をしました。

ひさしぶりにほんわかした時間を過ごしました。

◆こんなお悩みはありませんか。▼▼

・夜中にトイレで何度も起きて熟睡できない

・何度もトイレに行くと人目が気になる

・せっかくのお出かけなのにトイレが不安で
楽しめない

・尿意が我慢できず長期間の移動や会議が
心配

・くしゃみをするとハッとしてしまう

男性女性にかかわらず、沢山の方々が悩んでいる問題です。

女性は産後によくある悩みですね。

==============================

残尿感とは?

おしっこをした(排尿)後も、

「尿が出きっていない感じ」、

「尿が残っている感じ」があるという症状です。

実際に尿が残っていることもありますし、

尿が残っていないのに残尿感を感じることもあります。

 

=================================



~八味地黄丸は漢方薬~

八味地黄丸は”腎虚”の症状に対して用いられる代表的な処方です。

腎虚の「腎」は、腎臓という意味ではなく、

内臓の機能のうちの内分泌系、泌尿・生殖器系、免疫系、

中枢神経系の一部の機能のことを指します。

また腎にある精気を「腎気」といいます。

腎気には、生まれたときから持っている「先天の精」と、

あとから食事などにより得られる「後天の精」があります。

先天の精は減る一方ですが、

後天の精は食事などにより増やすことができます。

「腎は精を蔵し、生長・発育・生殖をつかさどる」といわれ、

人の一生は腎気の盛衰で表されます。

そして、腎気が衰えた状態が、まさに「腎虚」です。

漢方では、尿トラブルは「腎虚」じんきょによる症状だと考えられています。

漢方では、尿トラブルは「腎虚」による症状だと考えます。

人は年齢を重ねるにつれ、からだを温めるエネルギーと潤いが

失われていくと考えられ、これらが失われていくことにより、

からだが冷える、疲れやすい、腰痛、かすみ目、頻尿・夜間尿

・軽い尿もれなどの尿トラブルにつながっていきます。

八味地黄丸は

8種類の生薬の働きで水分代謝の改善や血液循環の促進、

さらに全身を温めて新陳代謝をスムーズにして、

尿トラブルを改善していきます。

さらに、かすみ目や腰痛など、

加齢に伴う症状も緩和します。

▼▼この処方が向いている人▼▼

疲れやすくて、四肢が冷えやすく、

尿の量が多かったり少なかったりし、

口が渇く傾向にある人です。

人気の口コミはこちらから▶

~8種類の生薬を配合~

ジオウ、サンシュユ、
サンヤク、タクシャ
ブクリョウ、ボタンピ、
ケイヒ、ブシ

高品質で安全に作られた「八味地黄丸」

体に優しい漢方薬で每日の不安を取り除きましょう~


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事