【アイズワン】犬の管理栄養士と共同開発アイケアサプリメント目に効果
スポンサーリンク
こんにちは。クッキーです。

ワンちゃんの目のトラブル、意外に多いのをご存知でしょうか。

 

ワンちゃんの目、こんなことで悩んでいませんか?
  • 涙やけや目やにが出る。
  • 目が白く濁ってきた。
  • 目が赤くて痒そう
  • 夜のお散歩のときつまづくようになった。
  • 歩いていてものにぶつかる
  そんなお悩みに
犬の管理栄養士と共同開発して誕生したサプリメント

「アイズワン」をおすすめします。
アイケア成分の「アントシアニン」・「ルテイン」・「アスタキサンチン」に加え、
目の網膜や脳に多く含まれているDHA・EPAが配合されています。



年を重ねるわんちゃんに嬉しい成分をたくさん摂ることができます。      
さて、アントシアニンは私たち人間の目にもいいと言われていますよね。
ブルーベリーなどに多く含まれる色素のアントシアニンには、ロドプシンの再合成を促進し、 眼精疲労を回復し、視力を改善する働きがあるとされています。      

ロドプシンとは?

   
目が見える仕組みから順を追ってご説明します。▼▼
1.目に入ってきた光が網膜にあたる
2.網膜にあるロドプシン(視紅)という紫色のタンパク質が光の情報を 受け取る。
3.ロドプシンは分解されて電気信号を脳に送る
4.電気信号により脳は「目が見える」と感じる。
5.一度分解されたロドプシンは、元に再合成されることにより、新たな情報を受けることができるようになる。

この再合成が遅れると眼がしょぼしょぼしたりぼやける。
6.光の情報を脳に伝達するロドプシンの再合成にアントシアニンが役に立つ。
ということなのです。  


~ルテインはなぜ目に良いのでしょうか~


ルテインは眼の黄斑部や水晶体に多く存在します。
不足すると、黄斑変性や白内障などの眼の老化が 起こりやすくなるといわれています。
ルテインは抗酸化物質として、
眼の老化をひきおこす活性酸素を抑えたり、
有害な光を吸収し、眼を守る働きをしています。
そのため、ルテインが含まれる果物や野菜を多く食べると、
加齢黄斑変性(AMD)や白内障のリスク軽減につながることが
わかっています。      

~アスタキサンチンはなぜ目に良いのでしょうか~


アスタキサンチンは、強い抗酸化作用で目の新陳代謝を良好にし、
血流を促す働きがあります。
それにより目の疲労が軽減され、ピント調節機能もスムーズになるのです。

この効用は、アスタキサンチンが目の血管に到達することによって
得られます。
目の血管は、脳の動脈から分かれているため
目に有効成分が到達するには、その前に脳の血管に入る必要があります。


しかし脳の血管の入り口には「脳血液関門」と呼ばれる関所があり、
ここを通過できる物質は限られています。
アスタキサンチンは、この関所を通過できる成分なのです。  


DHA・EPAは~


目の網膜にある脂肪の中には、50~60%もDHAが含まれています。
つまり、目の機能や視力にDHAが欠かせない成分なのです。
人間同様、ワンちゃんの目は加齢とともに悪くなります。 眼球内部にある水晶体と呼ばれるレンズが曇ってしまう核硬化症を始め、 白内障、緑内障など、加齢に伴う代表的な目の病気に注意が必要です。
 

犬の管理栄養士と共同開発して誕生した サプリメント「アイズワン」をおすすめします▼
「アントシアニン」・「ルテイン」・「アスタキサンチン」に加え、目の網膜や脳に多く含まれているDHA・EPA配合  
美味しさあふれたチキンエキスたっぷりのアイズワンは
いつものご飯にふりかけるだけ
ふりかけタイプのサプリメントでワンちゃん大喜び。

初回限定66%OFF
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事